カップ/金仕上げ/ひび

ヒビの入ったカップを、金で仕上げました。

 

割れてはいない、、、

 

でも液体が漏れる、、、

 

そんな捨てるに捨てられない器が、

金継ぎで蘇りました。

 

何度も漆をしみ込ませて、漏れがないかを確認します。

 

それから下地をつくり、金を蒔くまで3ヶ月。

 

 

 

golden-joinary.com♡

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です