新しい筆

今日は金を蒔くのが中心。

 

新しい筆をおろし、

赤漆を吉野紙で漉して、

 

漆を塗り、

 

20分ほど置いたのち

 

金を蒔きます。

 

一番、集中力のいる工程なので、時間も気持ちも余裕のあるときに行います。

 

今日はの新しい道具、

「白玉」と呼ばれる筆が、

超絶使いやすくて、一人で静かに盛り上がっておりました。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です