講師・パートナーメンバー紹介

昨年に引き続き、
本年も講師・パートナーメンバーとともに活動をしております。


私の金継ぎ教室には、
ベーシックコースとマスターコースという2種類のコースがあります。

基本を学ぶベーシックコース
応用から副業に生かすアドバイスも含んだマスターコース。
こちらのマスターコースを受講・修了された方によるメンバーとなります。

※このシステムについて、
第一の目的はレッスン内容の充実ときめ細かな指導、人数が多いクラスでは2名体制で行っています。
またご依頼のお品をより良くより確実に仕上げるため。

同時に、自立して一歩踏み出したいと望む方に、
その機会の一つとして場所を分かち合えればという想いが根底にあります。
(マスターコース修了後は講師として、
受講中のメンバーはパートナーとして活動していただいています)

教室やワークショップにおきましては、
すでにお馴染みの方もいらっしゃると思いますが、
改めて大切なパートナーのプロフィールをご紹介させていただきます。
蕾の家金継ぎ教室

◎【野村友里 Yuri Nomura】「金継ぎと氷菓子」主宰
大阪府出身。
美術系短大卒業後に、母校の陶芸の授業の助手を6年間務める。
窯から割れて出てきた器を簡易金継ぎで修復していました。
2015年に三浦半島の最南端、三浦三崎に夫婦で手打ちうどんのお店を開業。開業時、母から送られた大切な器が割れ、甦らせたいと思いから独学で本漆での金継ぎを始める。
『金継ぎGoldenJoinery講師養成プログラム』を修了後、金継ぎのお教室を開講。
毎日の楽しみは、夕食を作りながら飲む1杯と、夕方に息子と行く散歩です。金継ぎを通して皆様と継ながれる機会を楽しみにしております。

HP https://www.kintsugi-ice.com/
instagram https://www.instagram.com/kintsugi_yurinomura

◎【小川妙子 Taeko Ogawa 】
神奈川県葉山町在住
2021年6月より金継ぎGoldenJoineryにて器の修復を学び始める。
更なる技術の習得を目指し講師養成プログラムを受講。ガラスの修復、破片のない大きな欠けの修復、呼び継ぎと言われる技法や様々な仕上げの表現方法などを学ぶ。

◎【小山内 瑞穂 Mizuho Osanai】
Atelier_zui
横浜市在住
昔からずっと金継ぎに興味があり思いだけが膨らむ中、京子先生に出会い師事。
「金継ぎGolden Joinery講師養成プログラム」を受講し本格的に学び現在に至る。

割れ、欠けた大切な器が美術品とも言えるような仕上がりになる金継ぎを後世に残せるように活動していきたいと思っております。
Instagram https://www.instagram.com/atelier_zui

◎【加地 恭子  Kyoko Kaji】「金継ぎK」主宰
大阪府大阪市在住。
70年続く実家のカネヨシカナモノの歴史を辿り、過去と現在の想いを繋ぐ金継ぎへとたどり着く。

京子先生に師事され、現在に至る。
2024年4月より古民家にて、”金継ぎK”活動。
たくさんの方に金継ぎの楽しさや驚き、
発見などを伝えていきたいという思いで活動している。
Instagramhttps://www.instagram.com/kyokokaji_kintsugi

◎【高嶋まゆ Mayu Takashimma】
骨董品の販売を始めたのを機に、以前から興味があった金継ぎを学び始める。

無心になれる心地良さ、器が蘇る喜びに魅了され、『金継ぎGoldenJoinery講師養成プログラム』を受講。幅広い世代の方に、金継ぎの世界に触れてほしいと考えている。葉山在住、3児の母。

◎【阪本明子 Akiko Sakamoto】

◎【夏織 Kaori】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です