デモンストレーション

去年のこの時期、
カリフォルニアのギャラリーでデモンストレーションを行いました。

まずは、どうして日本人は修復してまで大切にするのか?ということを、
MOTTAINAI(もったいない)を例にあげて紹介しました。

そのあと、順に行程をお見せします。
欠けたり割れたりしたものを修復するということに、
みなさん興味津々!
しかも、接着剤となる、米や小麦粉、うるしにびっくりされた様子。
デモ
質問攻めで、
次の手順にすすむまでにかなり時間がかかりました汗

作業の内容にも驚かれていましたが、漆を塗る段階の時、
金をまいた後の、器の模様にとても感激されていました。

次回の時のために英語ももっと勉強しておかないといけないです。

今日も良い一日を。
golden-joinery.com
peace♡

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です