大暑 大雨時行 (たいうときどきおこなう)

二十四節気 大暑
七十二候 大雨時行 (たいうときどきおこなう)

大暑の末候は、すなわち夏の最後の候となり、
暦の上では秋を迎える頃となります。
入道雲は、暑い夏の風物詩ですが、
大雨や落雷などをもたらし、
夕立は日中の暑さを和らげ、ひとときの涼をもたらします。


今回の写真は、塗椀のお直し。
本金消し粉仕上げ。

塗り物は通常ご依頼をお受けしていないのですが、
お時間をたっぷりいただけるとのことで、
お受けしました😊

接着剤を除去し、一旦面を整えてからのスタート。

表情豊かに仕上がりました。

持ち主にお尋ねすると、
葛切りやところてんなどを入れて召し上がりたいとのことでした。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です