my first Kintsugi

金継ぎを始めるきっかけとなった、
フランスのアスティエドゥヴィラットのカップ。

ずっとこの器に憧れていて、
やっとの思いで購入し、
至福のコーヒータイムを味わっていた、そんな時、
幼い子供が床に落としてしまって。。。

破片を拾う時、泣きそうなくらいショックでした。

でも、これがきっかけでよし金継ぎ始めようと決心したのです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です