景色

これは、有田焼の飯椀です。

ちょっと欠いただけなので、そのまま使っても何も問題なかったのですが、
お直ししてあげると、全く違った表情を見せてくれます。
mesiwan
修復後の”景色”と呼ばれる、模様。
偶然にもできた欠けがオリジナルの模様となって、
その器が息を吹き返したように、よみがえります。

そこが、私が金継ぎを好きになった理由の大きな一つでもあります。

今日も良い一日を。
peace♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です