夏至 半夏生(はんげしょう)

二十四節気 夏至
七十二候 半夏生(はんげしょう)

夏至の末後 半夏生
農家はこの頃までに田植えを済ませ、
半夏生の5日間は田植えや
農作業で疲れた体を休める期間といわれています。

私たちもアクティブな夏にそなえて、
雨が続くこの時期は、
静かに過ごしたいものですね。

7月になると、鎌倉の紫陽花の名所では、
花の剪定が行われます。

昨日まできれいな紫陽花路だった場所が、
すっかり様変わり。

鎌倉に来てすぐの頃は、
寂しい気持ちになっていましたが、
今では、夏の風物詩として見ることができるようになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です