小満 蚕起食桑 (かいこおきてくわをはむ)

二十四節気
小満 しょうまん

七十二候 
蚕起食桑 (かいこおきてくわをはむ)

陽気盛んにして万物ようやく長じて満つ。
雨と陽射しで緑がぐんぐん伸びる頃。

長谷・蕾の家
金継ぎ教室。

雨の日は庭の緑が美しい。

写真はJimさん。

こっち向いてーって日本語で言ったらにっこり😉
ご自身で作陶した器を金継ぎし、その器で盆栽をするのが目標だそう。

純粋にやりたい事を楽しんでいらっしゃって、素敵です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です