小満 紅花栄(べにばなさかう)

今日から小満の次候 紅花栄(べにばなさかう)
5月から7月にかけて開花する紅花。

鮮やかなオレンジ色の華色は、太陽を思わせる、
夏を間近に控えた今の季節に彩りとエネルギーを与えてくれます。

本日の金継ぎは、
初期伊万里のひしゃげ盃。

金継ぎの師匠に初めて渡された本は、
「うるしの本」でした。

著者、松田権六先生は、
物に学び、人に学び、自然に学ぶとおっしゃっていて
その言葉を毎回体感させていただいている、
鎌倉 北じまさんからのご依頼。

骨董はまだまだ勉強中なの、語ることはできないのですが、
コロンコロンとした姿が可愛らしくて、
一人、かわいいを連呼しておりました。

愛でるとはこういうことなのか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。