芒種 梅子黄 うめのみきばむ

二十四節気 芒種
七十二候 梅子黄(うめのみきばむ)

暦どおり、青梅は熟し黄色に色づき、
梅の香りも甘さを帯びる頃となります。

そして、本日6月16日は、
『嘉祥の日』
平安時代、流行りの病を治めるために
疫病退散の願いを込めて
承知から嘉祥に元号を改めたことをきっかけに、
6月16日はお菓子をたべて厄を払い健康を祈る日となりました。

和菓子で厄除け招福を願う日
なんて嬉しい風習なんでしょう。

疫病退散の願いを込めて。

写真は、鎌倉にある、
いつも行列の絶えない甘味処「雲母」のクリームあんみつです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です